桜庵(おうあん)特定施設入居者生活介護・介護付有料老人ホーム/栃木県宇都宮市

平成27年8月1日より、費用負担の見直しがあります。

0

    介護保険制度の改正により、平成27年8月1日から介護保険のサービスを利用する場合、介護保険被保険者証とは別に、「介護保険負担割合証」が必要となります。

     これは、介護保険サービスの利用負担が一定以上の所得者は1割から2割に変更になるためです。

    介護保険負担割合証

     介護保険サービス利用時の負担割合(1割または2割)と期間などが記載してあります。

     ※氏名・負担割合・期間などを確認してください。

    介護保険負担割合証

    交付対象者

      65歳以上の要介護(要支援)の認定を受けている方。

      ※40歳から64歳の方(第2号被保険者)は、一律1割となります。

     負担割合

      一定以上の所得者は1割から2割に変更となります。    

     2割となる方

    単身の場合 (同一世帯に第1号被保険者(65才以上の方)が本人のみの場合)

     本人の前年の合計所得金額が160万円以上の方で、年金収入+その他の合計所得金額が、286万円以上

    2人以上世帯の場合 (同一世帯に第1号被保険者(65才以上の方)が2人以上の場合)

     本人の前年の合計所得金額が160万円以上の方で、同一世帯の第1号被保険者(65才以上の方)の年金収入+その他の合計所得金額が、346万円以上

      ※「2割となる方」にあてはまる場合でも、本人が市民税非課税者である場合等は1割となります。

    1割となる方 

      前記以外の方 

     40歳から64歳の方(第2号被保険者)

      一律1割負担ですが、65歳となった翌月から、一定以上の所得がある方は2割となります。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    archives

    search this site.

    others